メンズ

賃貸料を下げないために

2人のレディー

魅力ある物件を提供する

アパートやマンションを経営するとき最も大切なのは、入居者にとって魅力的な物件を提供することです。それは一括借り上げでも例外ではありません。土地の魅力としては、職場や学校に近い、毎日の買物が便利、自然環境に恵まれているなどがあります。また建物の魅力としては、新しい設備が充実している、セキュリティがしっかりしている、外観が新しく美しいなどが挙げられます。一括借り上げを前提にして賃貸住宅を建設するとき、もともと魅力的な土地であれば、建物にはそれほど気をつけなくてよいと言えます。土地に魅力がないときは、どれだけ魅力的な建物を建てるかで、将来の収入が変わってきます。魅力的な建物を提供できる不動産会社を選ぶのが大切です。

契約内容を確かめる

30年一括借り上げとなっていても、同じ額の家賃が30年間保証されるわけではありません。契約にもよりますが、2年とか5年ごとに家賃は見直されるのが普通です。一般にアパートやマンションは、古くなるほど家賃が下がります。家賃を維持するためには、定期的なメンテナンスが必要です。一括借り上げ契約では、メンテナンス費用を誰が負担するかがポイントのひとつです。土地に魅力があれば、家賃の下がり幅は小さくなります。また適切なメンテナンスを行なうことで、資産価値を高めることができます。一括借り上げによる賃貸経営は、初心者でも簡単にできると言われていますが、経営であることには変わりありません。契約内容をしっかりと確かめることが大切です。